【ネタ】親友を持つと人生は豊かになる

どうも、Averageです。

親友

前々回の記事で親友に関して少し記載していたので、ピックアップして見ようと思います。

あくまで持論ですので、いろいろな人の考え方や意見があるので、ひとつの参考になればいいと思います。

“ベター”ではなく”ベスト”

さて、タイトルの通り「親友を持つと人生は豊かになる」というのが私の考え方。

マンガやゲームのシナリオでもそうなのですが、友情を扱っている作品には弱いです。
恋愛要素よりも友情要素を重視しますね。
それだけ友情というものは私の人生の中で、すごくウェイトが置かれています。

私には親友と呼べる人間が一人います。
正確に言うと、「親友と呼べる人間は一人だけ」という考え方でもあります。

友達は何人かいますけども、その中で”ベストなフレンド”が親友かなと思ってます。
“ベター”ではなくて、”ベスト”。
比較級ではなく、最上級。

それが、親友かなと私の中で思ってます。

“親友”と”友人”の違いってなんだろ?

個人的には親友は全てを打ち明けれる存在。いわゆる線引きをしない関係かなと。
言いたいことを言ったり、言われたりする関係。
でも、そこには悪意や害意がなくて本当に相手のためを思えるものです。

また、相手が困っていたら全力で助けるために行動します。
一言で簡潔に表すなら、「ギブアンドテイク」ではなく「ギブアンドギブ」です。
相手が喜んでくれるなら、見返りも求めずに率先して何かが出来る関係を表すのかなと。

それに対して、友達だとなんだかんだでここまでのことが出来ないなと思います。
というか、私は出来ないんですね。
そこまで、人間的に成長できてません。精進せねば。

友達だと言いたいことがあっても、相手の顔色などを伺ってしまって言えなかったり、関係が悪化するのを恐れて言わなかったりします。
また、行動するにしても多少の見返りを考えてしまったりします。
こういった点が友達と親友の大きな違いになるのかなと私は考えています。

親友は簡単に見つからない

と私は思ってます。
結婚するためのパートナーを見つけるぐらい、あるいはそれ以上に難しいものかもしれません。
けど、幸運なことに私には親友と呼べる人がいて、おかげさまで度重なる人生の苦境も乗り越えれてます。
・・・まあ、恋人もそろそろ見つけろよと言われそうですがw

どうしても友だちになっても、そこから先に更に踏み込んだ関係というのは難しいものです。
嫌われたらどうしようとか色々と考えてしまいます。
(親友になるとこういったことをいちいち考えなくていいので、すごく楽になるのですけども)

友だちから親友になるのは、ものすごく高い壁があるように私は感じます。
これは本当に恋人と結婚するパートナーは別というぐらい、違うものなのかなと思います。
(恋愛経験ほとんどないので参考になりませんがw)

だからこそ、たくさんの人と出会うことが大切ですね。
たくさんの人と出会うことによって、自分の親友が必ず見つかると思います。

人生の豊かさは人の豊かさ

人生の豊かさは人によって定義が違うとは思いますけども、私は人の豊かさが人生の豊かさになるのかなと。
人の豊かさというのは、自分の周りにいる人たちのことです。
自分の周りにいる人たちが、自分にとっていい人たちばかりであるなら、きっと自分の人生は豊かだろうなと思います。
逆に、自分にとってあまり好ましくない人たちや苦手な人たちばかりだと、自分の人生は豊かにならないのではないかと思います。

まだまだ若造で世の中の殆どを知りませんけども、親友に恵まれたおかげで今の私の人生は豊かです。
お金もあまり無いですし、起業してビジネスの大変さ、厳しさも味わってます。
でも、親友が応援してくれるし、支えてくれているので頑張れます。

一緒に喜びや苦しみを分かち合える。
一緒に笑っていける人がいるのが人生が一番よい人生なのかなと思ってます。

みなさんも親友と呼べる人がいるならその人を大切にしてくださいね。
いない人は見つけると、より豊かな気持ちを味わえると思います。

普段、本人の前では言わないのですが。
ありがとう親友

スポンサーリンク

シェアする

フォローする