iPhone5のテザリングの速度に差はあるのか実験してみた

どうも、Averageです。

iPhone5S

iPhone5のテザリングには3種類の接続方式があるのですが、実際にどれ位の速度の差があるのかわからなかったので実験してみました。

それぞれの接続方式は、

  • Wi-Fiで接続
  • BLUETOOTHで接続
  • USBで接続

の3つの方式です。

それぞれ、どれぐらい速度に差があるのか実験してみたよ!

接続環境

接続する環境は、
テザリング:iPhone5(au)
テザリング先:MacBook Air 13インチ 2013年モデル
接続方式:上記3種
ブラウザ:Google Chrome

で行います。

使用ツール

接続速度を図るツールはBNRスピードテストを使用します。
https://www.musen-lan.com/speed/

調査するのはダウンロードスピード(下り速度)を。
電波の通信状態によって、速度に変化が出るので、5回測定してその平均値を算出する方式にします。

Wi-Fi接続

  1. 2.29Mbps(285.67KB/sec)
  2. 1.46Mbps(181.62KB/sec)
  3. 2.33Mbps(290.59KB/sec)
  4. 2.10Mbps(262.62KB/sec)
  5. 1.66Mbps(207.39KB/sec)

平均値:1.968Mbps

BLUETOOTH接続

  1. 1.35Mbps(167.44KB/sec)
  2. 1.14Mbps(141.48KB/sec)
  3. 1.12Mbps(140.04KB/sec)
  4. 1.45Mbps(180.77KB/sec)
  5. 1.47Mbps(183.59KB/sec)

平均値:1.306Mbps

USB接続

  1. 4.01Mbps(502.06KB/sec)
  2. 3.87Mbps(482.96KB/sec)
  3. 5.80Mbps(725.15KB/sec)
  4. 4.84Mbps(603.99KB/sec)
  5. 5.08Mbps(635KB/sec)

平均値:4.72Mbps

結果

結果発表すると、以下の様な順位に。

  1. USB接続 4.72Mbps
  2. Wi-Fi接続 1.968Mbps
  3. BLUETOOTH接続 1.306Mbps

ということで、一番速いのはUSB接続ということになります。

ですので、テザリングする際はUSB接続で行うのが一番良いという結果に。

逆に一番遅いBLUETOOTH接続は、接続方式がBLUETOOTHのみの場合以外はあまり活用する機会がないかもしれませんね。

テザリングする場合は、USB接続がオススメです。