Macのクイックルックを活用してファイルの中身を素早く閲覧しよう

どうも、Averageです。

Macのクイックルックという機能をご存知ですか?
意外と知らない人は知らないこの機能ですが、とても便利で私は重宝しています。

簡単に言ってしまえばプレビュー機能です。
このプレビュー機能の特徴はファイルを閲覧するのにわざわざアプリを起動しなくてもいいんです。

画像ファイルを見ようと思うと、プレビューアプリが起動して見ますよね。
エクセルファイルだと、エクセルアプリが。

編集したいファイルだったらいいんですが、その編集したいファイルがどれか探すときパッとファイルの中身を確認できたら便利ですよね?
その便利機能を供給してくれるのが、このクイックルック

クイックルック

クイックルック機能で見たMacintosh HD

百聞は一見にしかずというので、実際に触ってもらったらこの便利さがわかってもらえると思います。

このクイックルックの使い方は色々とあるのですが、私がよく使うおすすめの方法は「スペースキー」です。
確認したいファイルをクリックして、選択状態(ファイル名が青色の背景)になっている時に「スペースキー」を押すとそのファイルの中身をすぐに確認できます。

これのおかげで、たくさんファイルがあってどのファイルを編集したいかわからなくてもすぐにファイルの中身を確認できるので時間が節約できます。
正直、アプリの起動時間って積もるとバカにならないので(特に画像編集系のファイルとかは重いので)この機能は重宝しています。

ファイルの中身が気になったら「スペースキー」。
これを活用すると更に快適なMac生活をエンジョイできます。

是非活用してみてくださいね。