【Mac】ファイルが使用中で、ゴミ箱を空にできない時の対処法

どうも、Averageです。

ゴミ箱

Macを使用していて、ゴミ箱を空にしようと思ったときにファイルが使用中で、ゴミ箱を空にできない時があったので、その対処法をメモがてら記載しておきます。

Macを再起動する

Macを再起動してから、再びゴミ箱を空にすると空にすることができます。・・・が!
いちいちMacを再起動するのが面倒・・・だったので、再起動せずに使用する方法がないものかと調べていたら、見つけました!

ゴミ箱を右クリック→ゴミ箱を空にする

やり方はすごく簡単です。
Dockの中にあるゴミ箱をcommand⌘キー+右クリックを押します。

ゴミ箱を空にする

すると上記のような画面になるので、「確実にゴミ箱を空にする」をクリックすれば削除出来ます。
今まで、再起動してやっていたのがバカらしく感じました。

便利なので、困った際はぜひ一度お試しください。

参考記事

https://wayohoo.com/mac/troubles/how-to-delete-a-file-that-is-in-use.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする