Windows XPのサポートは2014年4月9日にて終了です。切り替えはお早めに

どうも、Averageです。

Windows XP

Windows XPのサポートがもう3ヶ月を切っています。

私のお客様でも未だにXPを使っているユーザーさんがいらっしゃいますが、その方たちに最近はよく相談されます。

「サポートが切れたらどうなるの?使えなくなるの?」

こういった声もチラホラ。

正直なところ、別にサポートが切れてもXPのパソコンそのものは使い続けることができます。
ですが、サポートがなくなるのでセキュリティがどんどんザルになっていきますので、簡単にウィルスに感染したりハッキングされたりするリスクが増します。

そのため、業務用などで大切なデータを扱っている方ほど切り替えをオススメします。
インターネットに一切接続しないで使うという猛者でしたら何も言いませんが・・・。

今でしたらWindows 7搭載パソコンがデルのサイトなどでまだ販売されていますから、Windows7に切り替えることを推奨しています。
ハードウェアの性能もXP世代と比べればとても高性能になっていますので、いろいろな作業がより高速で処理できるので作業効率も上がるでしょう。

ただ、業務システムを組んでいるとなかなか移行しづらかったりするのですけどもね・・・。

ですが、セキュリティのことを考えるとやはり切り替えしてください。
パソコンやインターネットの世界では自分の身は自分で守らないといけませんので。