【資産運用日記33】コロナの影響はまだ継続中!2020年4月末の投資信託結果

どうも、Averageです。

2017年4月から投資信託の資産運用結果を掲載しています。

【資産運用日記01】2017年4月末の投資信託結果
どうも、Averageです。 最近、ちょくちょくと資産運用の勉強も兼ねて投資信託を購入して運用しております。 でも、やっぱし投資は怖いんで大人しくインデックスファンドだけにして、少額(40,000円)で運用しています。 ぶっち...

基本的にインデックスファンドでどれぐらい資産が増えるのかを簡単にチェックしています。

2020年の5月も継続で積立NISAでの運用を行っています。
積立投資でちょくちょくと資産運用しています。

2020年4月末の運用結果

マネックス証券

マネックス証券投資信託2020年4月結果

 

持っている投資信託

NISA分
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド 10,000円分 +740円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 10,000円分 -438円
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン 10,000円分 -1,059円
  • SMT TOPIXインデックス・オープン 10,000円分 +244円
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン 10,000円分 +2,939円
  • SMT グローバル債券インデックス・オープン 10,000円分 +279円
  • eMAXIS 全世界株式インデックス 10,000円分 +1,174円
  • eMAXIS バランス(8資産均等型) 27,000円分 -343円
  • 世界経済インデックスファンド 9,000円分 -296円
積立NISA分
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 18,000円分 -1,799円
  • 三井住友DC日本株 30,000円分 -3,350円
  • iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 18,000円分 -450円
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 30,000円分 -254円
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン 30,000円分 -483円
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 30,000円分 -1,520円
  • 楽天・全米株式インデックスファンド 18,000円分 +46円
  • ニッセイ新興国株式インデックスファンド 30,000円分 -4,546円

楽天証券

楽天証券投資信託2020年4月結果

持っている投資信託

積立NISA分
  • ひふみプラス 42,700円分 +776円
  • ニッセイTOPIXインデックスファンド 15,300円分 -592円
  • ニッセイ新興国株式インデックスファンド 14,000円分 -1,557円
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 20,000円分 -100円
  • 楽天・全米株式インデックスファンド 21,500円分 -247円
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 40,900円分 -602円
  • iFree外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 29,300円分 -518円
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン 28,900円分 -577円
  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 30,300円分 -1,081円

評価額

490,293円(-51,807円)

539,286円(-13,614円)


上記のような形で、4月末で-13,614円の損失になりました。

3月末では-51,807円の損失でしたので、1ヶ月で38,193円盛り返しました。

コロナショックの影響を受けているのに、株価とかの影響で3月から盛り返した感じですね。
コロナショックの影響はしばらくは続きそうですから、5月末がどういう結果になるのか・・・。

投資信託に関しては下記書籍がとても参考になりました!

コメント