デモンゲイズプレイ日記1:デモンゲイズ始めました

どうも、Averageです。

このゲーム、デモンゲイズがやりたくて購入したPS Vita。
遅れながらもちょくちょくとプレイしていってます。

スマホのゲームも悪くはないですが、やっぱしコンシューマゲーム機で遊ぶゲームも・・・
いいね!

パッケージ

デモンゲイズパッケージ

PS Vitaのソフトはこれが初めてですが、パッケージが小さいですね。
中身も軽いので、中に何も入ってないんじゃないかと思ってしまいますね。

デモンゲイズパッケージ中身

中身はこんな感じ。ソフトが右にある小さいカードのやつですね。

左には説明書関連が入っているのですが、今回買ったデモンゲイズはベスト盤だったからなのかわかりませんが、ちょっとした紙切れぐらいのボリュームでした。

最近のゲームはどんどん説明書が薄くなっていっております。
読まなくても楽しめるような作りになってきているので、問題はないのですが。(あっても説明書ほとんど読まないですし)

プレイ

早速プレイ。

最初にソフトをインストールしてから開始します。
インストールの時間自体は短かったので問題ありませんでした。

Wi-Fiに繋いでいると、その後アップデートがありました。
ない場合はそのまま遊ぶことができるんでしょうかね?

タイトル画面

タイトル画面。
もちろん最初なのでニューゲームからプレイ!!

キャラメイク画面

主人公の名前と姿、ボイスを変更できます。
名前は「アベレージ」に、姿はデフォルトのいかにも主人公っぽい上記画面のキャラクターに。
ボイスは適当に自分に合ってそうなものにして、いざゲームの世界へー!!

「迷宮クロスブラッド」や「円卓の生徒」を開発しているチームだけあって、今回も3DダンジョンRPGになっています。(ウィザードリィ系)
何やら最初は牢屋みたいなところに閉じ込められていて、そこから脱出することに・・・。

脱出しようとすると、いきなり「デモン」と呼ばれるモンスターと対峙することに。

コメット怒り

コメットと呼ばれるデモンとの対峙。
最初の戦闘になるのでほとんどデモ戦。
ゲームシステム周りを把握する感じですね。

上記の「迷宮クロスブラッド」や「円卓の生徒」をプレイしたことのある人にとってはお馴染みのシステムになっています。
コマンド式で毎ターンコマンドを選択してバトルをします。
多くのRPGで採用されている形式ですので、理解の敷居は低いです。

コメット

倒すと先ほどまでの形相はどこへ・・。なにやら可愛らしい格好に。
倒したデモンは使役できるようになるとか。

その後はちょくちょく話が進んでいきます。
主人公はどうやら、デモンを退治していく使命を背負った「デモンゲイザー」ということでこの世界にいる全てのデモンを倒すことが使命らしい。

なるほど、タイトルのデモンゲイズはここから来ているんだね。

フラン

主人公の拠点活動となる竜姫亭の管理人さん「フラン・ペンドール」さん。今後は彼女からの依頼(クエスト)を達成していくことに。しかも、管理費用としてお金を払わないといけないなんて!!
この守銭奴!!

・・・でも可愛いから許しちゃいましょう←おい

ジェローナ

そしてイベントが終わったあと新しい仲間が!
自分で姿、種族、クラス、ボイス、名前の5つの要素を決めて仲間にすることもできますが、面倒だったのでデフォルトの「ジェローナ」を使うことに。

いやー、ここからいよいよ冒険の始まりですね。
どんな物語が待ち構えているのか・・・楽しみです。

どんなゲームか気になる方は、是非下のPVを見て下さいね。

PV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする