Xbox One Day Oneエディションを購入!しかし、トラブルが・・・

どうも、Averageです。

Xbox OneのDay Oneエディションを購入しました〜!
実は発売日には買っていたのですが(正確にはAmazonで発売前に予約、家に到着したのは発売日から1日後の9/5に到着)、タイトルの通りトラブルがありまして・・・。

それが解決してから記事にしようと思ったのですが、3週間近く経った今でも解決していないので、もう先に記事にして書いてしまいます。

トラブルが解決したらそれもまた記事にしてみようと思います。

どんなトラブルに見舞われたかは、最後の方に書いてみようと思います。

あまり需要がないと思われる開封の儀やっていきまーす。

開封の儀

Xbox One外箱

じゃじゃーん!!Xbox Oneの外箱です。
Day Oneエディションはタイタンフォールとキネクトスポーツライバルズのゲームが同梱されているお買い得なセットになっています。

Xbox One箱の中身

写真だとわかりづらいのですが、同じぐらいの大きさの四角形が2つ出てきます。
片方が紙箱で、もう一つが本体です。

Xbox One本体

Xbox One本体です。
思ってたよりもでかい!そして、左側の光沢感やばい・・・。家の電球が反射している。
あと重たいです。

Xbox One正面

Xbox One本体正面です。
ディスクドライブと電源ボタンだけというシンプルな構成です。

Xbox One左側面

Xbox Oneの左側面です。
ちょこっとUSBを接続できる端子が1つ付いています。なぜこの位置・・・?

Xbox One後ろ

Xbox Oneの後ろ側です。
ここに各種端子を接続していきます。

Xbox One右側側面

Xbox Oneの右側面です。
こっちは特に何もなく排気専用という感じですね。

Xbox One紙箱中身

さて、次はXbox Oneの紙箱の中身です。
実際にDay Oneエディションを買われた方は、この画像を見てちょっと違和感があれば、それが後に続くトラブルの基になっています。
この中身を1つずつ取り出していきます。

Xbox Oneコントローラー袋

Xbox Oneのコントローラー・・・が入っている袋です。

Xbox Oneコントローラー

袋を開けるとXbox Oneのコントローラーとお試し用電池が出てきます。
今回のコントローラーはXbox360用のコントローラーと比べると少し小さく感じて、よりグリップ感がました気がしますね。

Xbox Oneコントローラー背面

Xbox Oneコントローラーの背面です。

Xbox Oneコントローラー電池入れ

Xbox Oneコントローラーの背面から電池を入れます。

HDMIケーブル

HDMIケーブルです。今回からは標準で付いているのがありがたいですね!
逆に言うと、HDMIケーブルでしか接続できないんですけども。

HDMIケーブル

開けてみるとこんな感じ。
普通のHDMIケーブルと見た目は違いません。

Xbox One ACアダプタ

Xboxの伝統?であるACアダプターです。
今回も大きいですが、初代Xbox 360のACアダプターよりかは一回り小さい・・・?気がするので、「ああ、こんなもんか」と納得してしまう自分がいました。

Xbox One ACアダプタ

袋から開けるとこんな感じ。

ACアダプタとコントローラーの大きさ比較

ACアダプタの大きさをコントローラーと比較。
もう少しわかりやすいやつで比較したほうが良かったなと後悔です。

Xbox Oneヘッドセット

Xbox One用のヘッドセットです。

Xbox Oneヘッドセット

実際に付けてみると結構、窮屈で痛い・・・。あまり使わないかもしれません。

ヘッドセット接続端子

ヘッドセットの接続端子です。
Xbox360用のヘッドセットと形状が違うので、前回のやつは使うことが出来ません。

コントローラーとヘッドセット

コントローラーとヘッドセットを接続してみました。
すぐに手元で音量調整ができるのはありがたいかも。

Kinectセンサー

最初はこっちがACアダプターかな?とおもっていたのですが・・・

Kinectセンサー

こっちはKinectセンサーでした。
思ってたよりもでかい・・・。

Kinect設置

どこに設置しようか悩んだのですが、ディスプレイを少し奥に動かして手前にKinectを設置しました。

Xbox One本体設置

Xbox Oneも無事に設置完了!

Xbox One起動画面

Xbox Oneの起動画面です。
ちゃんと起動して良かった良かった・・・。

Xbox One設定画面

ここから先はXbox Oneの設定画面です。
Kinectの設定をしたり、ネットワークの設定をしたりします。
あと、いきなりアップデートが始まるのでそこは覚悟しておく必要があります。

Xbox One起動

Xbox Oneが無事に起動です。
さーて、ここからゲームだ!!

けど、ここでトラブルが・・・

そうなんです。ここからトラブルが発生しました。

Xbox OneのDay Oneエディションには最初からゲームが3本入っているのですが、この入っているというのはそのソフトを遊ぶための「ダウンロードコード」が入っているんですね。

つまり、ダウンロードコードを入力してソフトをダウンロード&インストールする必要があるのです。

しかし・・・

Xbox One紙箱中身

うん・・・?

あれれ・・・?

どこにもダウンロードコードが書いていない!!

そう、ダウンロードコードが入っていなかったのです!!

ちなみに一緒に買った友達の方はダウンロードコードが入っていたので、どこにあるのか聞いてみたら
「説明書の中にあるよ!」とのこと・・・。

説明書・・・だと!?

Xbox One紙箱中身

うん・・・?

説明書なんて・・・ないんだけど・・・?

ええ、そうなんです。まさかの説明書一式が入っていなかったのです!!

なんちゅうこっちゃ!!

最近のゲームソフトは説明書が薄かったりほぼなかったりするので、そういう流れでXbox Oneはペーパーレスなんだね♪
とか思ってたけども、単純にミスで入ってないんかい!

おかげでしばらくタイタンフォールはお預けです

というトラブルに見舞われてしばらくタイタンフォールやキネクトスポーツライバルズなどはお預け状態です。
ゲーム自体は友人が誕生日プレゼントに買ってくれたデッドライジング3があるので、それでしばらくはなんとか遊べそうですが・・・・

対応状況ですが、即効マイクロソフトと購入したAmazonに連絡したところ、別途説明書一式を発送するという形になりました。
・・・が、もうすぐ3週間経つので困っております。
何度かどちらにも連絡はしていますが、どちらも「調査中」とのことで進展はわからずじまい・・・。

タイタンフォールがやりたくて、Xbox360版を我慢してXbox Oneでデビューしようと思った矢先にこれですか・・・。
困りましたな・・・。

とりあえず現状は待つしかない(どっちも待ってくれしか言わない)ので、ダウンロードコードが来るまではタイタンフォールお預け状態です。

・・・タイタンフォールやりたい!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする