剣の街の異邦人プレイ日記3:ひたすら血統種狩り

どうも、Averageです。

前回の記事はこちらから。

剣の街の異邦人プレイ日記2:何やら3人から選択しないといけないらしい

血統種を狩ってこいという命令だったので、血統種をひたすら狩りにいきます。
(というか基本的に血統種を狩ってこいしか命令されてない気がするが・・・)

血統種出現

ムカブ・ザ・サード

まずは鉄の廟で出てくる「ムカブ・ザ・サード」と戦闘。
黒くて甘いお菓子を持っていると勝手に出てくる。
大して強くないので楽ちんに撃破できます。

ロックベル

次は、雪と森の廟で「ロックベル」と戦闘。
こいつは意外と苦戦して、味方が一人やられてしまいました・・・。

このゲーム、味方が戦闘不能になると復帰するまで時間がかかるので、その間はやられたキャラクターだけレベルが全然上がらないという仕様・・・。
お金を払えば即効で回復させれるのですが、足元見過ぎな法外なお値段を請求されるので、序盤ではそんなお金はありません。
結果的に時間待ちです。トホホ・・・。

こいつを撃破すると「ロックベルの瞳」というアイテムがゲットできて、前まで進むことができなかった道などに行けるようになります。
ただ、その道に出てくるモンスターがかなり強いので、一旦引き返しました。

血統種出現

ブルーヘッド

小さくて見づらいんですけど、トカゲみたいなモンスターである「ブルーヘッド」と対戦。
場所は、陰の王宮。
こいつは大して苦労せずあっさりと倒せました。
血統種の難易度差が激しい気がしますね。

あと、この影の王宮では「マーフィン」という血統種もいるんですが、イベントで勝手にキョウ君が倒してくれます。

維光響

写真撮り忘れていたので、この写真で。上の彼がキョウ君です。

これで4つの純血晶が集まったのですが、ここでイベントが発生。

何やら「三勢力会議」という会議をするらしく王宮まで移動。

神気スキルマップ

ちなみに純血晶は全部、月貞理羽に渡しているので、神気スキルはこんな感じに。

会議中の間に、主人公と王宮の兵と立ち合いしてくれということで戦闘することに。

ヘルガ

「精霊」対策なんてしていないので、ウィザードのマジックウェポンを活用。

この戦闘も大して苦労せず終了。
戦闘が終わると会議も終わったらしく、イベントは終了。

次は何やら元の世界に戻るための実験をするとかで、また純血晶集め。とりあえず、3つ集めろと。
つまり血統種狩りをすることに。

やればいいんでしょう、やれば。

血統種出現

フレシア

雪と森の廟で「フレシア」と戦闘。

ちょっと苦労したけども、やはり「聖なる光」が大活躍。
これのおかげでほぼ死なないで済むからいいですわ。
これで1体目。

血統種出現

ル・ビィン

廃者の谷で「ル・ビィン」と戦闘。
こいつが思っていたよりも強くて、苦労しました。
おかげで一人またもや戦闘不能をくらって、療養中の味方が2人に・・・。
しばらくは戦闘して時間を経過させないとダメですね。

とりあえず、こいつで2体目。

あと一体で結晶石集めは終了に。
でもその前に味方を退院させてから挑みに行きたいと思います。
レベルがこれ以上離れると、戦力外通告になるので。


次の記事はこちらから。

剣の街の異邦人プレイ日記4:異界の扉と3つの神の話