【Mac】MacBook Air 2013を1ヶ月ほど使ってみて気づいたこと

どうも、Averageです。

MacBook Air 2013

MacBook Air 13インチ 2013年モデルを購入してもうそろそろ一ヶ月ほどが経過します。

さらっと一ヶ月ほど使ってみて気づいたことを記載したいと思います。
購入しようか悩んでいる人に参考になれば幸いです。

SSDの読み書きが速い

とりあえず、最初に体感したのはこのSSDによるデータの処理速度の速さ。
CPUはCore i5を積んでいるとはいえ、クロック数はそこまで高くはありません・・・が!

アプリの起動やMacの起動などの速さはものすごく速い!!
これはSSDによる恩恵の大きさをものすごく感じました。

私が持っていたMacBook Air 11インチ 2010年モデルよりも、更に速くなりましたね。
3年も経てば一気に進歩するんですね・・・。

バッテリーの持ちが( ・∀・)イイ!!

これもすぐに体感できるのですが、本当にバッテリーの持ちがイイです。

アップルの公式サイトでは、13インチは12時間使い続けれると謳っていますが、本当にそれぐらい長く使用し続けることが出来ます。

買ったばかりでバッテリーの消耗が激しくないのもあるのでしょうが、本当に10時間近くは使い続けれるぐらいバッテリーの持ちがいいです。
おかげで充電する機会もかなり減りましたね。

あと、外に持ち運んだときもバッテリーがなくなるかどうかあまりヒヤヒヤせずに済むようになったのもありがたいです。

まとめ

細かいことを言い出したら他にもあるんですが、やはり大きな点は上記の2点。

  1. SSDによる読み書きの速さ
  2. バッテリーの持ち

サブマシンとして使うには十分すぎるほどの性能があるなーと個人的には思います。

ゲームをしたり、バリバリ3D処理や動画編集をするのでなければメインマシンとしても十分に通用すると思います。
現に私は今、このマシンがメインマシンとして絶賛稼働中です。

3年前ぐらいのパソコンをお使いの方は、MacBook Air 2013を買い換えると色々と驚きがあると思います。
オススメのMacマシンですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする