Twitterで自動的に動画を再生しない方法

どうも、Averageです。

Twitterのスマートフォンアプリで動画を自動的に再生できるようになりました。
ある種、便利なのですが4G回線などの携帯電話回線で動画を再生されるとパケ詰まりが起きてしまう可能性があるので、なるべく動画はWi-Fi環境か自動的に再生しないようにしたいです。

その設定ができるようなので、今回はTwitterで自動的に動画を再生しないようにするための方法を紹介します。

  1. 「Twitter」アプリを起動して、「アカウント」をタッチします。
    Twitterを起動してアカウントをタッチ
  2. 「歯車マーク」をタッチします。
    歯車マークをタッチします
  3. 「設定」をタッチします。
    設定をタッチします
  4. 「動画を自動再生」をタッチします。
    動画を自動再生をタッチします
  5. 「Wi-Fiのみ使用」または「動画を自動再生しない」をタッチします。
    動画を自動再生したい設定をタッチします

これでTwitterで4G回線などの携帯電話回線で、動画が自動再生されないようになります。

動画は通信量が多くなるのでパケ詰まりになりやすいので、なるべく自動再生されないように心がけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする