Cocos2d-iPhoneのv3でSimpleAudioEngineがなくなっている

どうも、Averageです。

iPhone/iPad用ゲーム開発ライブラリであるCocos2d-iPhone(最近は名称が変更になってCocos2d-Switfに)のv3(バージョン3.0以降)になってから、変更点が増えて色々と調べながらコーディングをしています。

さて、前回はCCLabelAtlasというクラスがなくなっているということを知ったのですが、今回はBGMや効果音を再生するためのクラスSimpleAudioEngineがなくなっています。

このクラスはゲームの音関連でほとんど使っていたので、なんでなくしたんだ・・・とも思いましたが、別のクラスでできるようになっていました。

OALSimpleAudioというクラスで使うことができるようになっていました。

//BGM再生
[[OALSimpleAudio sharedInstance]playBg:@"game.mp3" loop:YES];

このような感じですぐに使用できるようになっていました。
この辺の移行はすぐに出来そうです。

下記の記事が詳しかったので、載せておきますね。
https://blog.dazzlesystem.co.jp/2014/07/cocos2d-v31simpleaudioengine.html