【映画】Blu-ray版エヴァンゲリヲンQを見ました

どうも、Averageです。

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q

ブルーレイ版のエヴァンゲリヲンQを見終えたので、簡単に感想を。

映画館でも見に行き、ブルーレイも発売日当日に買ったのですが…

大事なことを忘れていました。

家にはブルーレイを再生する機器が無いということに!!

ということで、しばらく買ったまま見ることができなかったのですが、知り合いの家を訪ねて一緒に見ることに。

映画館で見たので、内容的には差はありません。
特典映像が見れたりとか、台本が見れたりする特典はあります。

ファンには嬉しい仕様になっています。

さて、肝心のエヴァQの内容ですが、相変わらず映像の緻密さや綺麗さはさすがですね。
ブルーレイですから、しっかりとその映像力を楽しむことができます。

ストーリーに関しては、エヴァ序、エヴァ破が好きだった方には、ちょっと辛い内容かも…

代わりにアニメ版のエヴァや旧劇場版のエヴァが好きな方なら楽しめる内容になっていると思います。

Qからは本当に物語が急展開になり、新用語がずらずら出てきます。
視聴者置いてけぼり感MAXです。

そのおかげか分かりませんが、シンジくんの立場がものすごく良くわかる感じです。

今回はシンジくんがよく「わからないよ」と言いますが、視聴者である私たちもわかりませんとw

次回作で完結予定ですが、風呂敷畳むどころか更に拡げたので、果たして本当に終わるのかどうか…

でも、やっぱり気になってしょうがない作品なので次回作もまた映画館に行き、ブルーレイを買うんだろうなと思いますw

こちらも参考に
https://youtu.be/fduVKdHRP0o

スポンサーリンク

シェアする

フォローする