ありがとうの言葉ってすごい

どうも、Averageです。

ありがとう

最近仕事していて色々な方と会ったりお話をしたりする機会が増えてきました。

人見知りの私にしては意外なほど、色々な人と知りあえるような現状はありがたいですね。あとは人見知りの部分を克服していかないととはずっと思っているんですが・・・。
これがなかなか難しいですね。

とまあ、私のその辺の背景は置いといて。

色々な人と会う機会が増えたおかげで、記事タイトルにある通り「ありがとう」という言葉に触れる機会がすごく増えました。

これは言ってもらえる部分もありますし、自分が言う部分もあります。

感謝の気持ちを「ありがとう」という5つの文字にして表現しているだけなのですが、この言葉を言ってもらえると自分の仕事の価値を認めてもらえてる。そんな気持ちになって心のなかがホカホカします。

承認欲求を満たしてもらえるといいますか。

自分のしたことで感謝してくれる人がいるというのはこんなに良いことなんだなと。そういう気持ちになる。
独立してからよりこういう気持ちが強くなりました。
なにせお客様はお金を払ったうえでこういう言葉を言ってくださるわけですから。

感謝しても感謝しきれません。

正直、昔はそんなにこの「ありがとう」という言葉にそこまで思い入れも価値も感じてなかったのですが、環境が変われば心境も変わるものです。

だからこそ感謝を感じたらなるべく「ありがとう」と言うように心がけるようになりました。

なぜ世の中にこれほどまでに「ありがとう」というタイトルがついた歌が多いのか少しわかった気がします。感謝することの大切さ、感謝されることの大切さ。感謝の気持ちを忘れてはいけないと昔の人は、良いことを言いますね本当に。

少しでも多くの人に感謝の気持と輪が拡がれば世界はまだまだ素敵になれそうです。