Gmailから会社などのアドレスでメールを送信する方法

どうも、Averageです。

Gmailロゴ

みなさん、Gmailを使っていますか?
スマートフォンが普及したおかげで、GmailなどのWebメールサービスがより便利になりましたね。

Gmailでは標準で使えるものが○○@gmail.com(○○には自分が設定したアドレス名)のように、gmail.comのドメインでメールを使用することになります。
このgmail.comでも困らないといえば困らないのですが、仕事などで使っている場合、できれば仕事用のドメインを使用したくなります。

そんな方のために、Gmailでは仕事用のドメインでメールを送信できる機能が用意されています。

Gmailの設定

設定方法は数ステップで可能です。
ただ、予め下記のものを用意しておく必要があります。

  • メールアドレス→仕事用のメールアドレス
  • SMTPサーバー名→仕事で使用しているメールの送信サーバーの名前
    例)smtp.abcde.jp ポート:587
  • SMTPユーザー名→仕事用のメールアドレスがそのままユーザー名になっていることが多いです
  • SMTPパスワード→メールを送信するために使用しているパスワード(Gmailで設定しているパスワードとは異なります

上記の情報を用意できたら、Gmailにログインして設定をしていきます。

  1. 右にある歯車のアイコンをクリックします。
    Gmail歯車アイコン
  2. 「設定」をクリックします。
    Gmail設定
  3. 「アカウントとインポート」をクリック後、「メールアドレスを追加」をクリックします。
    Gmail設定画面
  4. 名前とメールアドレスを入力し、「次のステップ」をクリックします。
    メールアドレスを追加
  5. SMTPサーバーとユーザー名、パスワードを入力して、「アカウントを追加」をクリックします。
    ※セキュリティは基本的にTLSにチェックを入れていればOKです。エラーが出る場合はSSLにチェックを変更してください。
    SMTPサーバー設定
  6. 設定がうまくいけば、仕事用のメールアドレス宛に確認コードが送られてくるので、メールに記載されている確認コードを入力。「確認」をクリックします。
    確認コードを入力
  7. 設定完了

これで設定が完了です。

下記のようにメールを新規作成しようとすると、Fromが選べるようになり、Gmailのメールアドレスと仕事用のメールアドレスのどちらでメールを送るか、選択することが出来るようになります。

Gmailで複数のメールアドレスから送信できる

Gmailをうまく活用して、快適なビジネスライフを。