iPhoneの低電力モードの切り替え方法

どうも、Averageです。

iPhoneのiOS9から導入された「低電力モード」ですが、バッテリーの持ちを長く出来て便利な機能ですよね。
バッテリーが20%を切ると、低電力モードに切り替えることが出来ますが、実は設定アプリからでも切り替えが可能です。
今回はその方法をご紹介です。

  1. 「設定」をタッチ
    「設定」をタッチ
  2. 「バッテリー」をタッチ
    バッテリー
  3. 「低電力モード」をタッチ
    低電力モード

これで低電力モードのON/OFFの切り替えが可能です。
また20%以下のときに低電力モードにしたときは、バッテリー充電が80%以上になると自動的に通常モードに切り替わります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする