iPad Pro 9.7インチでスプリットビュー(Split View)を行う方法

どうも、Averageです。

iPad Pro9.7インチでスプリットビューを行う方法を紹介します。
※スプリットビューは、iOS9搭載のiPad Pro(9.7インチ・12インチ)、iPad Air 2、iPad mini 4でのみ使えます。

スプリットビューはiPadで2つのアプリを表示して操作することが出来るようになります。

スプリットビューのやり方

  1. まず最初に、起動したいアプリを起動します。(例として、ここではSafariを起動しています)
  2. 次に起動しているアプリの画面の右端をスワイプします。
    画面右端をスワイプ
  3. 次にもう一つ表示したいアプリを選択して起動します。(例としてTwitterを起動します)
    起動したいアプリをタッチ
  4. 次に、左端に出ている白いバーをスワイプします。
    白いバーをスワイプ
  5. これでスプリットビューになります。
    スプリットビュー

スプリットビューのときは2つのアプリを同時に操作できるので、調べ物をしながら文章を書いたりすることが出来るようになります。

また、スプリットビューにした後の真ん中の白いバーをスワイプして調整することで、アプリの画面の大きさをある程度調整することが出来ます。

スプリットビューはとても便利なので、ぜひ活用してみてくださいね!
※スプリットビューに対応していないアプリの場合、スプリットビューモードになりません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする