MacBook Pro 15インチ(2015)モデルを購入!

どうも、Averageです。

最近、仕事で使っているMacBook Air 13インチ(2013)モデルでは、そろそろ支障をきたし始めました。
そのため、次はMacBook Proを購入しようと思っていたのですが、WWDCで何も発表がなかったのでこれを機にもう待たずにさっさと購入しようと思い、買っちゃいました!

今ならAppleローンが24回までなら金利手数料無料なので、このチャンスを活かして購入です。
※Appleローン金利手数料無料キャンペーンは6月30日までです

購入モデル

購入したモデルは整備済み製品のMacBook Pro 15インチ(2015)モデルの最上位モデルにしました。

スペックはこんな感じ。

CPU:Core i7 2.5GHz
メモリ:16GB
SSD:512GB
GPU:AMD Radeon R9 M370X 2GB

このMacについて

整備済み製品なので、本来なら288,000円(税別)する商品を約50,000円OFFの239,800円(税別)で購入できました!
同じスペックで同じ保証を受けることが出来て50,000円OFFで購入できるので、整備済み製品は本当にお得だなと感じます。

難点は欲しいスペック・モデルの商品の在庫があるかどうかが分からない、あってもすぐに売り切れてしまうというリスクがありますね。

開封の儀

ハードウェア関連を購入したいつもやっている開封の儀です。

MacBook Pro 15外箱

こちらが外箱です。
整備済製品の場合、外箱の仕様が従来とは異なっているみたいです。

MacBook Pro外箱開封

外箱の中身を開けるとこんな感じに。
白い箱とその下にMacBook Pro本体があります。

白箱中身

白箱の中身です。
説明書と充電器、充電ケーブルが入っています。

MacBook Pro15本体表

続いて、本体を取り出します。
こちらが表面。整備済製品でもちゃんとした普通のMacです(当たり前だけど)

MacBook Pro15本体表

こちらが裏面です。

MacBook Pro15右側ポート

MacBook Pro15インチのポートです。
こちらは右側で、上からUSB3.0、HDMI、SDカードスロットになっています。

MacBook Pro15左側ポート

次は左側。
充電ポート、Thunderbolt、Thunderbolt、USB3.0、イヤホンジャックになっています。

ProとAirの大きさ比較

ProとAirの大きさ比較です。
Proが15インチ、Airが13インチです。
上においてあるのがAirになります。

ProとAirの大きさ比較2

横から見た比較。
Proもそこそこ薄いな〜とは思いましたが、やはりAirの薄さにはかなわず。

MacBook Pro15キーボード

MacBook Pro15インチのキーボードです。
キータッチはAirとほとんど同じなので困らず。
サイドにスピーカーが付いている影響か、音が少し良くなった・・・気がします。

MacBook Pro15画面

起動して、設定を終えたあとの画面です。
Airから移行したので画面の綺麗さはさすがRetina!という感じ。
文字などがキレイに見えてすごくイイ感じです。
これはRetinaじゃないMacには戻れなくなりそうです。

TimeMachineを使ってらくらく移行

仕事で使っていたので色々なアプリやファイルなどがあって、移行作業が面倒かな〜と思っていたのですが、そんなことは全く無くすぐに移行作業が出来ました。

Macで標準搭載されているバックアップソフト「TimeMachine」を使えば簡単に移行作業も出来ますね。

Time Machine設定

私のやり方ですが、

  1. 外付けHDDを使って、HDDの中にAirのバックアップデータを入れる
    (TimeMachine側で勝手にやってくれます)
  2. バックアップが終わったら、MacBook Proを起動します。
  3. 各種設定をしていくと上記画像の情報を転送画面が出るので、「Mac、Time Machineバックアップ、または起動ディスクから」にチェックを入れます。
  4. その後、外付けHDDをMacBook Proに挿して復元すれば完了です。

唯一の難点は、バックアップ作業の時間と復元に結構な時間がかかるということです。

データの容量にもよりますが、一日作業は見込んでおいたほうが良いかなと思います。

これで仕事で使っていたデータもアプリもすぐに使えるようになりました。
※ライセンス契約系のソフトはライセンス認証をし直すとすぐに使えるようになりました。

まとめ

今のところ使い始めて1週間弱ですが、大きな不満点や問題点はありません。
この時期が暑いからなのか分からないのですが、ファンがよく回るのが気になる点ではありますが、動作的には何の問題もなさそうです。

MacBook Airに比べると多少、バッテリーの持ちが悪いかなとは感じます。

気になる点や不満点はそんなところでしょうか。

それよりも大きな画面になって作業効率が上がったのと、モタツキがほとんどない点の方が個人的には大きなポイントになっています。

おそらく時期的にも新型MacBook ProとAirがいつ出てもおかしくない状況ではありますので、安く速く入手したい方以外はまだ待っておくのが得策かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする