ややこしいWi-Fiの名称が数値化されて簡単に!

どうも、Averageです。

Wi-Fi(無線LAN)の名称が次世代から分かりやすくなります。
これはとても良い変更だなと個人的に思いますね。
今までは、『IEEE802.11ac』とか『IEEE802.11n』とかで素人の人にはどう違うのかさっぱり分からない状況でした。

Wi-Fi6

しかし、次世代からは最新の規格『IEEE802.11ax』が『Wi-Fi6』という名称に。
アイコンも上記画像のように電波マークに数値という表記で分かりやすくなりました。

今までの802.11acは『Wi-Fi5』、802.11nは『Wi-Fi4』という名前になります。
基本的に数値が大きい程、最新の規格で高性能であるというが分かるようになり、Wi-Fiの親しみやすさが向上することを願っています。

コメント