値上げして本当に儲かるの!?【感想】絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます 著者:石原明

どうも、Averageです。

絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

経営コンサルタントの石原明さんが、クライアントに実際に実施させている値上げの方法を書いている『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』を読み終えたので簡単に感想を。

値上げをすると顧客に逃げられるのでは?

多くのビジネスでは値上げはむしろ【悪】というイメージがあり、値上げをするのが難しいと感じることが多々あります。
実際に私も自分でビジネスをしていますが、値段が安い方がお客様に喜ばれるし選ばれやすい気がしますよね。

でも、実際には値段を安くすると必ず自分や従業員、強いては取引先などにも多大な迷惑やしわ寄せが来てしまいます。

値下げは簡単にできるのでついつい値下げをしようとするのですが、値下げは競合を潰すための戦略のため、中小企業などの体力がない企業がこの戦略を取るとジリ貧になって最終的に潰れてしまうリスクが高くなります。

そのため、中小企業などの小さい事業・会社こそ値上げをして、しっかりと利益を確保するための戦略を取ることが大切だと本書は説いています。
また、この値上げをするための一番のハードルは「経営者のマインド」であることもしっかりと書かれています。

値上げをすると顧客が離れる・・・。この恐怖に経営者が打ち勝つことが何よりも大切だと本書は教えてくれます。

実際にどのような手順で値上げをすべきか。
実際に値上げをして成功した会社の実例の紹介。
今いる顧客に対する値上げの仕方など、豊富な事例と具体的なやり方が載っているので、安売りで疲弊している企業の方にはぜひ一読して欲しい本です。

スポンサーリンク

フォローする