3秒でハッピーになる名言セラピー 著者:ひすいこたろう

どうも、Averageです。

3秒でハッピーになる名言セラピー

ひすいこたろうさんが書いている『3秒でハッピーになる名言セラピー』を読み終えたので、簡単に感想をば。

実は私は名言とか格言が好きで、よくその手のサイトなどで名言を読んだりしています。

人間のすごいところはたくさんあると思いますが、その一つが「言葉」だと思っています。

言葉ひとつで立ち直れないぐらい傷ついたり。
その逆で、言葉ひとつでどんな困難にも立ち向かえるぐらい勇気をもらったり。

私たちがコミュニケーションをするうえでも言葉がとても重要なツールになっていて、このブログも言葉(文字)で構成されています。

そんなすごい力を持っている言葉。

その言葉の中で自分の気持をハッピー(幸せ)にしてくれる言葉を集めている、「名言集」の1冊になっているのが本書。

落ち込んでいる時や元気のないときに読むと、本当に気持ちをハッピーにしてくれます。
著者のちょっとしたボケやエピソードなども交えて、楽しくすんなりと読むことができます。

余談ですが、言葉の使い方は本当に大事で、このブログでも気をつけているのですが、あまりネガティブなこと、後ろ向きになることなどは極力書かないようにしています。
どうしても、そういった言葉を使ったり、触れたりすると意識的にしろ、無意識的にしろ気持ちが落ち込みやすくなるので。
だからこそ、できるだけ前向きに、ポジティブな言葉を使うようにしています。

最後に、この本に書かれている名言を紹介して終えたいと思います。
この本の中で個人的に一番好きだった名言です。

今日という日・・・

「あなたがくだらないと思っている今日は、昨日亡くなった人がなんとかして生きたかった、何としてでも生きたかった今日なんです」

今日はそんな日なんです。

今日、あなたとこうして出会えたことに感謝します。

kindle版

書籍