映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきた

どうも、Averageです。

今年は最低でも月に1回は映画館で映画を観ようと心がけておる所存です。
ということで今回は『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきたので、簡単にその感想をば。

シュガー・ラッシュ:オンライン

インターネットやゲームのデジタル世界を映像化

前情報無しでいきなり観に行ったのでどういう世界観の映画なのか全く知りませんでした。

すごくざっくりとした紹介をすると、ゲームのキャラクターがインターネットの世界に旅立ち、目的のアイテムを探す・・・ということになります。

ストリーターファイターなどのゲームが出てきてビックリしましたね。

あと、インターネットの世界が舞台なのですが、e-bayやYouTube、AmazonにTwitter、Googleなど実在のインターネット企業がさらっと出ていて更にビックリ。

これ、版権とかしっかりと抑えているんだろうけどよう出したな・・・と。
ディズニーの力恐るべし!

インターネットの世界をきれいに映像化したらこんな感じだなーというのが伝わります。
ポップアップ広告とかまでキャラクター化されていてオモロイ!と感じましたね。

別にネットのこととか分からなくても楽しめるようになっていますが、知っていると違う楽しさを見いだせるかも?

今までのディズニープリンセスが出てくるという設定が必要だったのかは個人的に「?」だったけども、最後の方の演出をするために用意したのかな?

最後はディズニー映画らしくホッコリとした終わり方で○

友達ってとても良いよね!と思わせてくれる心温まるストーリーでした。

ディズニーキャラ共演!『シュガー・ラッシュ:オンライン』日本版予告編

コメント