シン・ゴジラ見てきた

どうも、Averageです。

8月1日にファーストデイで1,100円で映画を見ることが出来るので、ちょうど見たかった『シン・ゴジラ』を見てきました!

エヴァンゲリオンの庵野秀明さんが監督を務めた新しいゴジラということで非常に興味がありました。

シン・ゴジラ

見た感想としては、個人的に非常に楽しめました!

今回のゴジラはゴジラVS怪獣ではなくて、ゴジラVS日本という図式で、日本国がゴジラという怪獣による災害にどう対抗するのかがストーリーの肝となっています。

自衛隊の出動はどうするのか?
海外との連携や外交問題など、今ある日本の現実社会としてどうゴジラに対抗していくのかが描かれていて楽しめました。

出てくる兵器や対抗策などが、現実にある兵器群や技術で対抗してくのも個人的に楽しめた要素でした。SFのようなトンデモ兵器は一切出てこないのもGOODです。
まあ、ゴジラの存在がSFみたいなもんですが・・・。

演出はさすが庵野秀明さんという感じで、ところどころエヴァ要素がふんだんに盛り込まれていました。
また、一部音楽ではそのままエヴァの音楽が使われていたりするので、映画館でそのBGMが流れた時は思わず吹きそうでしたね。

今回のゴジラは、昔からゴジラが好きな人には楽しめないのかもしれませんが、私的にはとても楽しめる良作でした。
思わずブルーレイ買おうか悩んでいるぐらいには楽しめましたね。

夏休みを利用してぜひ見て欲しい映画です。

スポンサーリンク

フォローする