実写化なのにオモロイ!?『シティーハンター』を観てきた

どうも、Averageです。

今日はGear x Gearのにゃんたじさんを含めた友だちと一緒に久しぶりの映画を観てきました!

※Gear x Gearとは
私、Averageとにゃんたじさんの二人でやっているPodcast番組。
ゲームや映画などのエンタメ関連に関して、トークをしています。

観てきた映画はまさかの『シティーハンター』です。

シティーハンター

映画館に行くと、まさかの完売で驚き・・・。
予約しておいて良かったです。

実写化映画といえば・・・

これは個人的な意見ですが、実写化映画といえばたいてい面白くない作品になるというイメージがあります。
『デビルマン』しかり、『進撃の巨人』しかり・・・。
『ドラゴンボール』とかもありましたね。

そういうイメージが先行していたので、今回の映画もそこまで期待せずに観に行くことに・・・。
(にゃんたじさんが観たい!という意見で観に行ったので)

ぶっちゃけ、期待していなかったのもあるとは思いますが、実際に見ると・・・

オモロイではないか!

原作を是非とも観たくなる

観た感想としては、原作愛に溢れているな〜という感じ。
原作といってもアニメの再放送でやっていたのを観ていたレベルなのですが、それでも分かるぐらい原作へのリスペクト?が感じられました。

ぶっちゃけ、これを観たおかげで原作の漫画を買おうかなと思うぐらいには心動きました。

アクションシーンもそれなりにしっかりとしていたし、コメディ部分も面白く作られていました。映画館の観客の人たちが笑ったりしていて、「ああ、なんかこういうのいいなー」とほのぼの。

もちろん、皆さん大好きなあの曲「Get Wild」もしっかりと流れますよ。

TM NETWORK 『Get Wild』

吹替版で観たのですが、吹替えの声も違和感なく。
原作では神谷明さんがやっていて、今作の吹替は山寺宏一さんがやったのですが、しっかりと冴羽獠でした。
実写化の映画はちょっと・・・と思っている人にも今作はオススメしやすい映画でした。
シティーハンターを観ていた方にもぜひ観てもらいたい作品です。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』本予告

 

コメント