剣の街の異邦人をプレイ開始

久々にXbox360でゲームをプレイしております、Averageです。

剣の街の異邦人オープニング

発売日当日に買ったままプレイしていなかった「剣の街の異邦人」をようやくプレイ開始しました!

この剣の街の異邦人を開発しているエクスペリエンスという会社のゲームは、円卓の生徒というゲームではまって以来、ほとんど買っております。
そのエクスペリエンスの最新作ということで、期待感MAXでプレイをしています。

剣の街の異邦人プレイ開始画面

早速プレイ開始!!

最初の方は何やら状況説明が始まります。
どうやら、主人公の乗っていた飛行機が墜落して、気づいたらこっちの世界に来ていた!という設定。

ゲーム難易度

ある程度話を進めていくと、ゲームの難易度が聞かれます。
ふむ、最初はやっぱり・・・「ノーマル」で行きますよね!

メーカーの謳い文句では、史上最高難易度ということらしいですが、そんなことは気にしない。

キャラメイク画面

キャラメイク画面へ。どんなキャラクターにしようか悩んだのですが今回は防御力が高い感じのやつを主人公にしようということで、この黒い甲冑を纏ったキャラクターイメージを使用します。
※イメージだけで、これだけではステータスとか細かいことは変わらないそうです。

ステータス振り

ステータス画面へ。
このボーナスポイントはうまく活用すると標準値よりも+2ぐらいもらえるようになるので、なるべく高い数値をゲットしたいところ。

キャラクターメイク完成!

後は、名前を決めたり、年齢を決めたり、ステータス値を振って完成!
※名前はハンドルネームを使うか、実名を使うか悩んだけども実名を使うことに。昔からよくRPGでは主人公に自分の名前や友達の名前を入れて遊んでましたね。

さて、ここから楽しく冒険じゃーい!

剣の街の異邦人イメージ画面

序盤に出会うジジイの言うとおりに進んでいくと、いきなり巨大なモンスターが!!
よくも騙したなジジイ!!

というところで、何やら巨大な剣を持った女子高生がモンスターの首を一撃でちょん切りよったで・・・。

ボス戦

何やら良くわからないまま、残ったモンスターとのボス戦へ。
最初の戦闘がボス戦ということもあり、要領はよくわからないが、今までのシリーズ通りだと思ってとりあえず適当に戦う。

月貞理羽

とりあえず適当にやっても勝てた。
まあ、主人公である私は容赦なく戦闘不能にさせられましたが・・・。

ボス戦が終了後、自己紹介へ。

女子高生の名前は月貞理羽(つきさだ・りう)・・・と。

すげえ名前だな・・・。覚えづらい・・・。

何やら主人公と同じ世界の住人で、とある事情によりこちらの世界へ飛んできてしまったそうな。
そういった住人のことを「異邦人」と言って、なぜか超強いという設定。

とりあえず、安全な場所まで移動するということでリウと一緒に行動することに。

血統種出現

もうすぐ出口・・・!
というところで、ボス戦に。

血統種という異邦人以外は倒せないという強敵が!

先ほどの戦闘同様、基本的には問題なく倒せます。
ただ、やっぱしまたしても主人公が戦闘不能に・・・。

維光響

無事に街に到着!!

此処から先は世界観やら街の説明が続く・・・。

上記の画像のイケメン君は維光響(これみつ・きょう)。
・・・だから覚えにくい名前だな・・・。

同じ異邦人で、異邦人の中では実質のNo.2的なポジション?っぽい。

グルルバ

グルルバっていうおばちゃん。
お世話係ということで、パーティーを編成したりプレイヤーがやられたりしたときの治療や入院でお世話になるよう。

ギリウス・ギリクライム

ギリウス・ギリクライムとかいおっちゃん。
商人ということでこのおっちゃんから武器や防具、道具などを買えるみたい。

来栖アンナ

この女の子は来栖アンナ(くるす・あんな)。
一番最初に仲間をキャラクターメイクする際にお世話になる。

個人的に一番覚えやすい名前だなと思う。

そして、ここからは仲間のキャラクター作り。
どうしようかな〜と悩んでいたんだけども、友人をベースに作ってみた。

ファイター

ファイターで、前衛キャラ。
攻撃力に特化させてゴリゴリ敵を倒してもらう役割。

サムライ

サムライで、前衛キャラ。
攻撃力と機動力でこちらもゴリゴリ敵を倒してもらおうという算段。

ウィザード

ウィザードで、後衛キャラ。
魔法使いということで、魔法でバランスよくダメージを与えれるように。

クレリック

クレリックで、後衛キャラ。
回復魔法とかが使えるので、回復専門用に。
道具を使うのが好きではないので、なるべく魔法で回復したいんです。

レンジャー

レンジャーで、後衛キャラ。
弓矢による高い命中率と射程距離の長さで、確実に敵を一体一体倒すための役割。

とまあ、このようにチーム編成をしてみた。
果たして、この編成でうまくいけるのかどうかは今後の展開次第・・・。

迷宮クロスブラッド・リローデッドだとこれである程度うまくいけたけども、今作ではどうなるやら・・・。

  1. ナイト – 前衛
  2. ファイター – 前衛
  3. サムライ – 前衛
  4. レンジャー – 後衛
  5. ウィザード – 後衛
  6. クレリック – 後衛

この編成でうまくいけるのか!!

今後の展開に期待ということで・・・。


次の記事はこちらから。

剣の街の異邦人プレイ日記2:何やら3人から選択しないといけないらしい