モンスターハンター4Gプレイ記2 太刀のアトルシャーレンを作成

どうも、Averageです。

モンハン4G、本当にスローペースですがプレイしております。

ゲームを沢山プレイする時間が欲しいです・・・。

タイタンフォールの新しい協力プレイモードもすごく楽しくて、両立するのはなかなか大変ですね。
https://fpsjp.net/archives/92085

さて、そろそろG級のクエストがしんどくなってきたので、装備作りを始めてます。

私は基本的にモンハンでは太刀をメインで使っているので、太刀から作っていきます。

今回作ったのは、「アトルシャーレン」という火属性の太刀。

アトルシャーレン必要素材

必要な素材は、

  • 白猿狐の剛鉤爪 × 4
  • 白猿狐の豪剛毛 × 6
  • 白猿狐の靭尾 × 2
  • 白猿狐の地獄耳 × 2

の4種類。

全てケチャワチャ亜種G級から入手できる素材です。

アトルシャーレン入手

攻撃力627に、火属性610、切れ味は白(短いけど)とG級序盤で手に入る武器の中ではかなり高性能だと思います。
しかもスロットは3つも付いているからスキルも色々と付けれそうです。

シャングルラーマがある

でも、この武器は更に続きがあるようで「シャングルラーマ」という武器が。

必要な素材は、

  • 白猿狐の剛鉤爪 × 4
  • 白猿狐の豪剛毛 × 5
  • 白猿狐の靭尾 × 2
  • 雌火竜の厚鱗 × 4

の4種類。

ほとんどアトルシャーレンと同じ素材で作れるみたいですが、最後の部分が雌火竜の厚鱗が必要に。
リオレイアを倒せば、簡単に手に入る素材なので入手難度はそこまで高くないですね。

攻撃力は693、火属性680、切れ味はちょいと伸びた白ゲージ、スロット3ということで、性能が少しアップします。

あとは鉤爪だけ入手すれば作れるので、次回プレイするときに作っておきます。

※この武器でG級ケチャワチャを狩りにいきましたが、すごく楽に倒せるようになりました。武器の性能はとても大切だということが実感できます。