【WordPress高速化】wpXレンタルサーバーでmod_pagespeed設定ができるように

どうも、Averageです。

このブログで使っているサーバー「wpXレンタルサーバー」で、mod_pagespeed設定ができるようになりました。

設定方法などは数クリックで出来るようになっていて、この簡単さが便利です。
https://www.wpx.ne.jp/server/manual/wordpress_setting_mod_pagespeed.php

wpXレンタルサーバー

wpXレンタルサーバーホームページから引用

mod_pagespeed設定とは

Google社により開発された拡張モジュールで、Webサイトの表示速度を高速化してくれる機能です。

wpXレンタルサーバー自体でもWordPressの表示速度は結構速いのですが、これを活用すると更に速くできます。

私も早速設定してみました。

pingdom toolsで調べてみた

Pingdom Tools

Webページの表示速度を教えてくれるpingdom toolsで調べてみました。
https://tools.pingdom.com/fpt/

前回の速度のスクリーンショットを撮り忘れてしまっているのですが、実際に数字上は速くなりました。

ただ、体感的にはそこまで速さを実感できてはいませんね。

もとから速いからわかり辛いのかもしれません。

もっとたくさん画像を使用していたり、長文の記事だと効果アップが期待されるかもしれません。

設定しておいて損はなし!

設定自体は簡単にできるので、設定しておいて損はないと思います。

ただ、一部のサイトなどではレイアウトの崩れなどが起きる可能性もあるらしいので、そういった方は設定をオフにすることをオススメします。

表示速度が速いことはとてもイイことです。



WPXレンタルサーバー