PubSubHubbubプラグインを使って記事のコピー対策をしよう

どうも、Averageです。

最近、ブログのコピー記事問題があったりして、ブログを書いている人からするとオモロくない出来事が起きています。

そんなコピー問題ですが、やっかいなのが自分の記事がオリジナルの記事なのに、コピーした記事の方がGoogleさんからオリジナルの記事だと誤認識され、自分の記事がコピーコンテンツだと思われてしまうこと。
コピーコンテンツだと思われてしまうと、SEO対策的にもよろしくない(自分のブログの評価が下がってしまう可能性がある)ので、自分のブログ記事がオリジナルであると証明しないといけません。

そのためには、素早くGoogleさんにインデックスしてもらう必要があります。
WordPressにはそのインデックスをすばやくしてもらえるためのプラグインがあります。

そのプラグインが「PubSubHubbub」というプラグイン。
噛みそうな名前ですね。

使い方は簡単で、プラグインをインストールして有効化すればそれだけでOKです。
このプラグインを使うことにより、コピーした記事よりも先にGoogleにインデックスしてもらえて、自分の記事がオリジナルであると証明することが出来るようになります。

PubSubHubbubのインストール方法

最後にインストール方法を記載しておきます。

  1. まず自分のブログの編集画面にアクセスします。
  2. 「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。
    プラグイン→新規追加
  3. 検索窓に「PubSubHubbub」と入力し、エンターキーを押します。
    PubSubHubbubと入力する
  4. 「いますぐインストール」をクリックします。
    (私の画面では既にインストール済みですので、「インストール済み」と表示されています)
    いますぐインストールをクリック
  5. ブラウザによっては下記のような画面が表示されるので、「OK」をクリックします。
    OKをクリック
  6. 「プラグインを有効化」をクリックします。
    プラグインを有効化をクリック
  7. これでインストール&設定が完了です!

インストールをすれば設定が完了しているので特に設定をいじる必要はありません。
これで快適なブログ生活を送ってくださいね。