iOSアプリの最大サイズが2GB→4GBへ

どうも、Averageです。

iPhoneとMacBook Air

AppleがiOSアプリのアップロードできる最大サイズを2GBから4GBへ変更しました。

といっても普通のアプリを作っている場合は、この上限はあまり大きな影響を受けないとは思います。
しかし、ゲームアプリを作っている人からすると大きな変更点となりそうです。

ゲームアプリでは、画像ファイルや音声ファイルなどたくさんのファイルを扱うため、これらのファイルが容量を大きく食っていました。
しかも、最近のiPhoneやiPadはどんどん高画質化・高音質化されているので、ファイルの容量も大きくなりがちだったので、この変更点はゲームアプリを開発しているデベロッパー(開発者)にはありがたい変更になりそうです。

といってもユーザーからすると、あまり大きな容量のアプリは入れたくないというジレンマもありそうです。
この辺りのトレードオフをどうしていくかも今後の課題となりそうですね。