【感想】スクウェア公式 ゼノギアス設定資料集 著者:スクウェア・エニックス

どうも、Averageです。

前からずっと欲しかった「ゼノギアス設定資料集」を購入して読み終えました!

一時期、廃刊になりプレミアム価格(10,000円以上!!)のままだったのですが、復刊ドットコムによって復刊され多少安く購入することが出来るようになりました。(それでも5,000円近くしますが)

ゼノギアス設定資料集

表紙が少しえっちぃですがそういった内容の本ではありませんのでw

子供の頃の思い出

ゼノギアス設定資料集という名前の通り、「ゼノギアス」というゲームの設定資料が書いてある本です。

その後に、モノリスソフトが「ゼノサーガ」シリーズ、「ゼノブレイド」シリーズを作ることになる最初のゼノシリーズの作品です。

ちなみにこのゼノギアスというゲームは、初代プレイステーションのゲームで、スクウェア黄金期(と勝手に呼んでいる)の作品の一つ。今では、PSアーカイブスで617円で販売中です。

ゼノギアス

さて、私にとってこのゼノギアスというゲームはとても思い出深い作品でして。
最初にプレイしたのは小学生ぐらいだったと思うのですが、まあ難解なストーリーと用語の嵐で子供の頃はほとんど意味を理解できなかったのですが、なんとなく心の中に深く残っていたんですよね。

その後、高校生・大学生ぐらいにもう一度プレイし直したらこの作品の魅力に取り憑かれてしまいました。
壮大なストーリーによって紡がれた物語。魅力的な音楽に、ドット絵と3DCGが組み合わさった世界観。
個人的にはストーリーの壮大さ、そしてそれだけ壮大なのに綺麗に完結させて終わらした点がすごく評価が高い作品です。

私の人生の中で5本指に入るゲームの一つです。

ストーリーが壮大であるがゆえに・・・

私はRPGの中で一番評価するポイントは、実はストーリー(物語)だったりします。
なので、ゲームシステムや戦闘システムがいくら良くても、ストーリーがいまいちだと評価が低くなる傾向にあります。

そんな評価傾向にある私にドストライクだった作品であるゼノギアスですが、ストーリーが壮大であるがゆえにそのストーリーをちゃんと理解するのが大変だったりします。
SFや哲学、宗教、心理学など多様な知識や学問が詰め込まれている作品だけあって、出てくる用語が難解だったりするんですね。また、ゲーム専用の専門用語もたくさん出てくるので、その用語ってどんな意味だったかな?とわからなくなることもしばしば。

しかも、このゲームはディスク2枚組なのですが、ディスク2になると今までの冒険はなんだったのかと言わざるを得ないぐらい、一気にテキストだけで状況が説明されたり、ストーリーが進行します。このおかげで最後の方は展開が早くなりすぎて、ストーリーを理解するのが大変でした。このディスク2をもっとしっかりと作ってくれたら、もっと世の中に認知された作品になったと思うんですけどね・・・。これはただの愚痴です。

その難解なストーリーをより深く理解するための一冊として、この設定資料集はとても役に立ちます。
しっかりと専門用語の解説もありますし、時系列の説明もあって(このゲームでは10,000年の時間軸があるので)ストーリーをしっかりと理解出来ました。

また、ストーリーだけでなく、キャラクターの設定や説明、ギア(ガンダムみたいなロボット)の説明やラフ画などもしっかりと用意されています。
個人的には世界観の説明やストーリーの説明がしっかりとされていたので、それだけで大満足でした。

壮大なストーリーですが、最後に帰結するテーマは「愛」なんですよね。

エリイとソフィア

この作品に出会えて

この作品に出会えたおかげで今の私があるんだなと思えるほど、大きな影響を受けました。

哲学が好きになったのも、この作品のおかげで「神」という概念をガラリと変えられました。それで「考え方」や「思考」、そして「神」というテーマを扱っている哲学に興味を持ちました。
(ネタバレになるのであまり書きませんが、この作品では神がかなり重要なキーワードです)

多分、この作品に触れなければ今みたいに本を読む習慣も身につかなかったでしょう。(本を読むきっかけは哲学書からなので)
また、コンピュータに興味を持ったりしなかったでしょうし、そうなるとプログラミングも学ばなかったかもしれません。

そうなると、起業もしていなかっただろうし、今みたいにITやゲームを作る道に進んでいなかったんだろうなと思うと感慨深い作品です。

ゼノギアスをプレイした人は、多分一周目では全てを理解できないと思います。なので、ぜひ2週プレイした後に本書を読んでもらうとよりこの作品に対する理解が深まると思います。

ゼノギアスをやったことがない人はぜひ一度遊んでみてください!
今では信じられないぐらいグラフィックはしょぼく感じるでしょうが・・・。
(ストーリー重視の作品なので、セリフ量やイベントシーンが多いので、そういった作品が苦手な方には苦しい作品だと思います)

PSアーカイブスで617円で遊べるので、PSP、PS3、PS Vitaをお持ちの方はダウンロードして遊んでみてね!
そして、興味を持ったら本書もぜひ読んでみてください。

・・・またゼノギアスをしたくなってきたな。
ちょっとずつ進めていこうと思います。