wpxサーバーでは動かないプラグイン

どうも、Averageです。

WordPress専門のサーバーとして有名なWPXサーバーですが、独自の高速化処理をしてくれているおかげで、自分で何か設定しなくても簡単にWordPressを高速化してくれるのがとてもありがたいです。

ですが、この高速化のおかげ(独自のキャッシュ処理など)で色々と使えないプラグインがあったりするので、自分の環境で動かなかったプラグインを載せておきます。

※徐々に追加していきます。

環境

  • WPXレンタルサーバー
  • WordPressバージョン4.2.1
  • テーマ Simplicity

使えなかったプラグイン

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮して、ブログのページの表示速度を上げてくれる便利なプラグイン。
なのですが、WPXレンタルサーバーでは動作しません。
そのため画像をアップする際は始めに圧縮してから投稿することをオススメします。

関連記事

WPXレンタルサーバーでは、EWWW Image Optimizerプラグインが使えない模様

画像圧縮ツール「JPEGmini Lite」を活用して、ブログの表示速度をあげよう!

W3 Total Cache

WordPressは表示に時間がかかるため、キャッシュを作って高速化する手法がよく使われます。
このW3 Total Cacheもその手のプラグインなのですが、WPXサーバーで使われている独自のキャッシュと競合してうまく動作しません。
というか動作しないというレベルではなくなる(ブログが表示されなくなったりする)ので、絶対に入れないようにしましょう。

WP Fastet Cache

簡単に設定できて効果も高い便利なキャッシュ系のプラグイン。
なのですが、WPXサーバーではうまく動きません。
基本的にキャッシュ系のプラグインはほぼ動かないとみて問題なさそうです。

関連記事

WPXサーバーでは、WP Fastest Cacheプラグインが使えない

不動産プラグイン

Webサイトの制作案件で調べていて見つけたプラグイン。
不動産サイトを作ったりする際にとても便利なプラグインなのですが、キャッシュ系のプラグインやサーバーとは相性が悪いようでうまく動作しませんでした。

※その他に確認次第、順次追記予定。



WPXレンタルサーバー

コメント

  1. 田中琢也 より:

    貴重な情報の公開をありがとうございます。ちなみにフロントエンドエディター系も使えなさそうです。まだ問い合わせ中ですが。。

    • Average より:

      > 田中琢也さん
      コメントありがとうございます。
      お役にたてたなら幸いです。