【感想】コンピュータはなぜ動くのか 著者:矢沢久雄

どうも、Averageです。

コンピュータはなぜ動くのか

『コンピュータはなぜ動くのか 知っておきたいハードウェア&ソフトウェアの基礎知識』を読み終えましたので、簡単に感想を。

コンピュータがどうやって動いているのかをハードウェアとソフトウェアの両方の側面から知ることができる本書です。
ですが、対象者はコンピュータに詳しくない人向けにはなっていないというのがネックでした。

2進数の説明もほとんどなく、ハードウェアの部分もページ数がそこまで多く割かれていないので、コンピュータに詳しくない人が読んでもわからない部分が多いのではないかと思いました。

私は、IT関連の仕事をしているので初心を思い出させていただけるような内容でした。
昔、こういうことを学んだな〜という感じでしたね。
忘れていた部分もあったので、いい刺激になりました。

ただ、『コンピュータはなぜ動くのか』というタイトルの割りに、コンピュータ関連の話題よりもプログラムに関する部分のほうに内容が割かれていたのが気になった点です。

『プログラムはなぜ動くのか』という著書もあるので、もっとハードウェア部分やOSの部分などの情報を多めに入れて、コンピュータ全体の内容を充実させて欲しかったですね。

コンピュータに興味があって、少し勉強したことがある人が読むのに最適な本だと思います。
コンピュータ初心者の方が読むには少し敷居が高い・・・かもしれないです。

コンピュータはなぜ動くのか~知っておきたいハードウエア&ソフトウエアの基礎知識~

矢沢 久雄,日経ソフトウエア 日経BP社 2003-06-02
売り上げランキング : 43682

by ヨメレバ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする