【感想】仕事で使える心理学 著者:榎本博明

どうも、Averageです。

ビジネスで使える心理学の知識を濃縮した一冊『仕事で使える心理学』を読み終えたので、簡単に感想を。

仕事で使える心理学

仕事で使える心理学って?

心理学では人間の心理をどのように知るのか?解明するのかを学問としていますが、この心理学を仕事で使えるものにするためにまとめてくれたのがこの一冊です。

本書は、以下の5つの章から成り立っています。

  1. 交渉力を高める心理学
  2. 相手の術中にはまらないために
  3. リーダーのための心理学
  4. 組織の意思決定を効果的にする心理的要因
  5. ストレスに強くなる

この5つの章の内容を見てもらっても分かるように、仕事で使うのに必要な心理的な知識・ノウハウが載っています。

言葉の使い方で相手からYESを引き出しやすい方法や、商品の掲載の仕方をどう工夫するかによって購入に繋げやすくなるかなどを、心理学的アプローチから色々と紹介してくれています。

また、最後の方に載っているストレスチェックシートやストレス耐性は、「ストレス社会」と言われる現代にとって参考になる部分が多いです。

心理学をビジネスシーンで活用したい、どういったところで心理学が使えるのかを知りたい方にオススメの一冊です。

スポンサーリンク

フォローする