【感想】日本人の知らない日本語4:海外編 著者:蛇蔵&海野凪子

どうも、Averageです。

日本人の知らない日本語4

日本人の知らない日本語4を読み終えたので簡単に感想を。

前作の1〜3とは異なり、今作は海外編というタイトルが付いている通り、海外で日本語を勉強している人たちのエピソードです。

相変わらず面白くてためになります。

世界では日本語がどのように学ばれているのか、日本の文化をどのように感じているのかがわかる一冊です。
といってもギャグ調に書かれているので、まじめに捉えすぎてもいけませんが(笑)

また海外のトリビアも得られるので一石二鳥。
楽しく日本語・日本文化、海外文化を学べる良書です。

マンガ形式なので活字が苦手な方でも読みやすいのもいいですね。

kindle版

コミック

スポンサーリンク

シェアする

フォローする