【iPhone】Live Photosを自動的にオンの状態にならないように設定する方法

どうも、Averageです。

iPhone6Sから搭載された写真撮影のLive Photosですが、写真の保存容量が増えるのと、個人的にほとんどこの機能を使うことがないのでオフにしてカメラ撮影することが多いです。

しかし、実際にオフにしても、またカメラを起動したら勝手にLive Photos撮影モードがオンになっているので困っていたのですが、設定で変更することが出来ることがわかったのでその方法を紹介します。

設定方法

  1. 「設定」をタッチします。
    「設定」をタッチ
  2. 「写真とカメラ」をタッチします。
    「写真とカメラ」をタッチ
  3. 「設定を保持」をタッチします。
    「設定を保持」をタッチ
  4. 「Live Photos」をONにします。
    Live PhotosをON

これでLive Photosの設定は完了です。
この後、カメラアプリを起動してLiveモードをOFFにすればその設定が保持されたままになります。

Live解除

白色であればLiveモードがOFF。 黄色であればLiveモードがON。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする