【感想】個性を収入に変える生き方 ブログ飯 著者:染谷昌利

どうも、Averageです。

ブログ飯

「個性を収入に変える生き方 ブログ飯」を読み終えたので、簡単に感想を。

タイトルの通り、ブログでご飯を食べている(収益を上げている)人が書いた本です。

妻一人小一人(+猫一匹)を養っているそうです。

ブログを書いている方なら、誰もが一度は憧れる収益化。

しかも、それだけでご飯を食べていくだけの収益を上げればどれだけ良いか・・・。

・・・

なのですが、この本ではよくある小手先のテクニックなどはあまり書かれていません。

文章の書き方やアフィリエイトプログラムの選定、広告の配置位置・・・そういったことはあまり書かれていません。

むしろ、ブログに対する心構えなどが豊富に書かれています。

ちゃんとブログで飯を食うことが簡単ではないことも記載されています。
(逆の意見として簡単とも書いています。このへんに関しては本書を読んでいただくとわかりやすいと思います)

個人的にはこの本の最大の面白さは、最後のコラムにある奥さんの記事が一番おもしろかったりします。

こういった奥さんがいたからこそ、著者はブログでご飯を食べていけるようになったんだなと思いますね。

やはり、周りの人が支えてくれるかどうかというのが実は一番大事なことなのかもしれませんね。

kindle版

書籍

スポンサーリンク

フォローする