【Macアプリ】MacからWindows用のzipファイルを作るためのアプリ”WinArchiver Lite”

どうも、Averageです。

WinArchiver Lite App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

Macを使っていて、ファイルをzipファイルに圧縮してWindowsマシンにメールなどでファイルを送ることがあると思います。

その時に、そのままMac標準のzip圧縮をすると相手側のマシンでうまく解凍されずに中のファイルが閲覧できないことがあります。
そういったときにWindows側でもちゃんと解凍して、ファイルを閲覧できるようになるアプリがあります。

そのアプリが 、“WinArchiver Lite”です。

Mac App Storeから無料でダウンロードできます。
※有料版のWinArchiverもあります。

使い方はとても簡単。

WinArchiver Lite スクリーンショット

アプリを起動して、ウィンドウ内に圧縮したいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップ。

WinArchiver Lite スクリーンショット2

その後、暗号化したい場合はパスワードを記入後、“Zipファイルを作成”をクリックすれば完成です。

これだけでWindowsに対応したzipファイルが作成できます。

MacでWindowsマシンをお使いの方とファイルをよく共有し合う方は、是非活用してみてください。