【感想】僕の仕事はYouTube 著者:HIKAKIN

どうも、Averageです。

僕の仕事はYouTube

最近、話題のこの方“HIKAKIN”さんが出した本、『僕の仕事はYouTube』を読了したので、簡単に感想をば。

ネットなどをよく見ている方、特にYouTubeをよく見ている方は知っている人も多いこの方、HIKAKINさん。

最近はテレビなどでも出ているそうです。(テレビほとんど見ないからどんな番組に出ているか知らないんだけども)

日本一のYouTuber(ユーチューバー)として、現在、YouTubeだけで生計を立てている人です。

YouTubeだけでお金を得て、生活をするってどういうこと・・・?

と思った方はまさにこの本を読んでみるといいと思います。

YouTubeでお金を得る方法や、日本一のYouTuberになるまでの苦労話や体験談、そのためのノウハウなどが公開されています。

何よりも、すごいと思ったのがやはり「毎日配信」をしているということです。
YouTubeは基本的に動画なので、撮影→編集→アップロード→公開の手順を踏むことになるのですが、動画は編集が一番大変でこれを毎日やるというのがすごいと思います。

しかも、ネタをそれだけ考えなければいけないので、簡単なことではないと感じました。
(このブログですら毎日更新できてないですからね・・・)

YouTubeでお金儲けできるなんて、なんて簡単でいいんだ!
・・・と思った方も、実際はとても大変な苦労があって、ようやく稼げているんだなということが本書を読んでみるとわかります。

ネット上で成功している人たちの多くは、やはり毎日継続してコンテンツを配信しているんだなと本書を読んで改めて実感しました。

1,000円で1時間ほどで読めるので、YouTubeで収益をあげようと考えている方やネットで儲けようと考えている方は一読してみてください。

kindle版

書籍

スポンサーリンク

シェアする

フォローする